123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-28 (Tue)
「果報は寝て待て」ということわざがあります。

周到に種を蒔き、手入れをして原因を作り、因果が巡るのを待つ。

全ての事は好い結果が出るように行ったのだから、好い結果(果報)が出るのは当然である。
それでも本当に結果が出るまでの待ち時間というのは、色々不安になるもんです。
しかし、原因部分が済んでしまったあとで(種をまいたあとで)、気をもんでも何も変わらない。結果待ちなら寝て待つくらいの心構えで丁度いいぞ。そんな意味です。

あなたが不安になる気持ち分かりますが,それを上手に取り除いてあげれる妻でなくてごめんなさい。

お金の援助もできません。私も自分の生活がイッパイイッパイです。


あなたを怒らせてばかり。ホント駄目な妻です。
(怒った韓ちゃんは怖いよ。)
(そして怒られた私もつらいよ)

・・・・・・・・・・・・・・・きっと、
私の電話とかも負担になっているんだろうと思います。
携帯メールの件であんなに声を荒げて怒るくらい私のことがストレスになっているんだと思います。
私が誤解だと言ってもわからないくらいに怒っていたでしょ?
電話もわざとブチって切ったし。翌日は電話に出てくれたけど、やっぱり重いんだろうな...って思います。

何もしてあげれないので、今はあなたをそっとしておくだけしかできないと思い、しばらく電話しないでおきます。

と,言ってもすぐに声が聞きたくなるんだろうけどね・・・。あ~私もつらい。

あなたの気持ちが落ち着いたら、またメッセ上がってください。。。


いい気持ちの切り替えができるといいですね。

明日、いや、もう今日ですが9時半から仕事です。もう寝ます。寝れるかな?

じゃあその日まで。おやすみなさい。


このメールは、ビザが下りるのを待ちきれなくてイライラしていた韓ちゃんに送ったものです。
が、実のところは、この時まだ私は知らなかったのですが、ブタ女と一緒に暮らしていた韓ちゃんが、ビザはまだなの?と聞いては落ち込んでいたのを、私が勝手にビザが待ち遠しいと勘違いして出したものです。
ビザが下りてほしい反面、ブタ女を振り切って日本に行くことで、当時はかなりいらついていました。勿論、その矛先はすべて私に向けられて、いつもいつも怒られてばかりでした。

今更こんなものを記事にして…って思う方もいるかもしれませんが、このブログは、韓ちゃんとの記録でもあるので、メールに残っているものをここに載せておきます。
スポンサーサイト
| 過去(メール) | COM(2) |
2008-10-13 (Mon)
2年前のメールです

結婚前の、私が離婚した後のものです
この時、6ヶ月という待婚期間中でした
とにかく、急に連絡が取れなくなって、わけも分からず不安な気持ちでいっぱいでした

今は、不安はありますが、理由がとてもよくわかっているので、精神的には落ち着いていられるというか諦めというか・・・。

過去にもどれるなら、この時点でピリオド打ちなさいって私自身にアドバイスしてあげたいですね
いや、ピリオドなら今でも打とうと思えば打てるのですが、好きで結婚した相手ですから、そして同じ道を歩くと決めたのですから、静かに韓ちゃんの行動を見てからと思っています。



今の関係で、私に明るい将来は見えません。

なぜ韓さんが、私の離婚を早めたのか。

韓さんが本当に日本に来たいのか、私には分からなくなりました。

前に連絡が取れなくなったのも 誰だかの結婚式があってからでした。

私と(すきでもない女と)打算で結婚しようとする行為に、自分で嫌気がさしたんじゃないでしょうか。

それで、私を遠ざけているように私には感じられます。

やはり韓さんは中国で中国人と結婚して中国で暮らしたいんですよ。

だから自分でしようとしていることに、いやな気分でいるんじゃないの?

だから私と話したくないんじゃないの?と、思ってしまいます。

私と結婚したくないなら、はっきり言ってください。

これ以上利用されているのでは?と考えながらつきあっていくのはいやです。

私は韓さんから愛情が感じられて付き合って結婚したいです。
| 過去(メール) | COM(17) |
2008-10-13 (Mon)
2年前のメールです

過去メールは斜体文字で過去書いていたけど、今、文字を大きくしたり小さくしたり斜体にしたりが出来なくって。

でも、これは、書いたものの出せずに下書き保存されたものです
この時の苦悩が瞬時に思い出されます
でも、まだ時々は電話で話せたからいいんだよね
だって、今は連絡先さえ分からないんだから・・・。


これからのこと本気で考えてみます。

あなたにとっては結婚して日本に来られるメリットがありますが 私にとって結婚してどんなメリットがあるのか。

そもそもメリットなど考えることが不純であると思うのですが まあその問題は置いといて。

好きな人と一緒に暮らせる。
コレが最大のメリットでしょう。

あなたがバリバリ稼いでくれて生活が豊かになれば幸せ? でも違う。

私が求めるのは第一に精神のつながり。

今の状態のように私に対するあなたの態度はこれから結婚しようとしている相手に向けてのものじゃないよね。

根底に愛情がないからどうしても冷たいものになるし それを変だとも思わない。

基本的な話すことを放棄する行為はまず相手を馬鹿にしたものだし 私にしてみたら元だんなとの関係よりも寂しいものだよ。

離婚してあなたを選んだのに結果 会話もないうえ 私のことを馬鹿にして言うことやること駄目駄目駄目!
駄目だしの代替もなく全て悪いことは私のせいになるし都合が悪ければ怒って電話を切ればいいと思っている自分の幼稚さには簡単に目をつむる。

そんなあなたに苛立ちと理解してもらえないイライラが生じ過去の優しかったあなたを一生懸命思い出して結婚に向けてエンジンをかけてみるものの 大事に扱われないという精神的な苦痛は思った以上に私から前に進む力を奪っています。

だからしばらくの間考えたいの。
あなたと別れても生きていけるのか。
あなたがいない人生も考えて前に進むべきか違う道を歩むべきか 遊びで結婚なんてできないし ましてや結婚してあなたが日本に来て目的を果たしたからってポイッとされてからでは遅いから悔しいから。
| 過去(メール) | COM(0) |
2008-10-13 (Mon)
昔のメールを読み返していた
2年前にも今と変わらない不安な私がいた
このメールは2年前のものです
この時は、二人で何か仕事がしたくて中国の雑貨とかを送ってもらってそれが売れるかどうか試したりしていたんです
その資金は私持ち
残っていた2200元を勝手に使われてしまった
信頼していたのに・・・
勝手に使っておいて、日本に行ったら返せばいいんだろって言われたけど、そういえば返してもらってないね~

こんなに不安だったなら結婚しなきゃよかったのに・・・
自虐の意をこめてココに記します^^



ありがとう。
今までの優しい韓さんありがとう。

でも、秋夕以降のあなたは、私の知らない韓さんです。

私と話すのがそんなにいやになったのはもう日本にくることが嫌になったんだろうと思いますが、違いますか?

ゲームの仕事が大事かもしれませんが、私以外の人とはメッセンジャーの時間も取って、私が連絡すると『今ゲーム』と言って電話も切られます。

コレは何を意味するのでしょう。
あなたが私のことを軽く扱っているということでしょう。
他の人には時間をとっても私とは話したくないと言うことでしょう。

私があなたのことを愛しているから、今の状態に耐えられないのです。

私が結婚したいの知っていて、冷たくしようが結婚してやるんだから文句ないだろうと思われるのは、とても嫌だし、そうまでして、私を馬鹿にして結婚してもらわなくてもいいとさえこの頃は思います。

あまりにも自分が惨めです。

このまま結婚しても 楽しい生活は得られそうもありません。

なんと言ってもあなたの私への気持ちがないのですから、あなたの支えなしで私の幸せもまたないのです。

あなたは私から別れを言ってもらいたいから冷たくするのですか?

そのほうがあなたは悪者にならなくて済みますもんね。

別れたいのならはっきり言ってください。

どうしても私が嫌というのなら、お金も送金してください。

私の国際送金のための手続きがいるなら言って下さい。

中国でも私の自宅への送金が可能でしょうか?

何のための日本ー中国間の仕事ですか?

私たちの今後の生活のためではないですか?

あなたが日本に来ることと、私があなたと結婚したい事、比べてみたら、あなたが日本に来る方法は他にも考えられるけど、私があなたと結婚することは唯一つあなたが私を受け入れてくれることしか方法がありません。

その辺のこと良く考えてください。

それでも、あなたが何もかも嫌なら私は・・・・・・。

こんなことメールで済ませることではないです。

会って話すことが必要なら中国へのチケット取ります。

きちんと私と向き合ってください。

きっと、いとこの結婚式で,みんなに祝福されての結婚がしたいと思ったのではないでしょうか・・・・。

それには私が邪魔になったのでは・・・・ 。

| 過去(メール) | COM(0) |
2008-02-04 (Mon)
試合終わって○○(韓ちゃんが勤めていたマッサージルーム)行ったら、Tさんが韓さんの写真を3枚くれたよ。1枚はいつもの韓さんだったけど、あと2枚はちょっとね・・・、って言う絶品だったよ。笑える韓さん。
やっぱり私が取った韓さんが一番カッコイイ。
愛情がイッパイ詰まっているからね。


数少ない韓ちゃんの写真。Tさんのめがねを借りて笑いながら「ヨン様~」って笑っている写真。東京でも、私のめがねをはめて同じく「ヨン様~」ってしてくれたよね。今も写真大事にアルバムに収まっているよ。

2枚の傑作は、酔っ払って色の白い韓ちゃんが腕まで真っ赤になっておどけたポーズをしているもの。
この写真をくれたTさんのことを、韓ちゃんは親友だと言っているけど、私は二人が付き合っているんじゃないかって勝手に思い込んでいたんです。結局なんでもなかったことが判明したんですが。
私と韓ちゃんが結婚して、しかもその結婚が単なるビザ欲しさに結婚したことを知ったTさんは、韓ちゃんと関わるのが気持ちが重くなったと言って、韓ちゃんが日本に着てから会おうと連絡をとったけど忙しいのを理由に会うこともしていません。私にははっきり会いたくないって言ってました。人間として、やっていることに怒りを覚えるって言ってました。
そりゃあそうでしょう。誰だって簡単に許せることじゃないですもんね。

私だって最初からわかっていたら結婚はしなくて友達どまりだったと思うし・・・。
でも、韓ちゃんの本心は結婚してからわかったことだし、現在私はまだ韓ちゃんを忘れることができないし・・・。
私達が結婚さえしなければ、韓ちゃんも親友だと言うTさんの信頼を失うこともなかったでしょうに。

| 過去(メール) | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。