FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-09 (Thu)
朝、韓ちゃんのご要望で8時に電話で起こすべくコール♪
つながったと思ったらブチっと切られました。
なんじゃ~~~とぷりぷり怒っていたら
了解 とメールが・・・。

数日前から、アルバイト君が新たに入ってきて韓ちゃんの部屋で同居だったことを思い出した。
朝早く起こしてはいけないという同居人への配慮だったんだろうな。
でも、せめて小さな声でもいいから「おはよっ」くらい言えばいいのに~。

8時に起こしても、いっこうに電車に乗ったよというメールも来なくて、シビレきらかしてメールを書いて送信を押そうかというときに1通の着信メール。
電車に乗りました

同時にメールを書いていた・・・そんなちっぽけなことも嬉しく思える。

さあ、出かけようかというときに電話。うひょ~韓ちゃん?と思ったらマッサージのメンバーから。
時間を忘れて話しててふと時間を見たら…やばい~、韓ちゃんのお迎えに間に合わない><

急いで車に飛び乗った。
途中韓ちゃんから電話。
事情を話しあと15分くらいで着くからと待ってもらった。
もっと車を飛ばそうかと思っても、そういうときに限って前の車がノロノロ走るし、信号にはことごとく引っかかるし・・・。
前日、前の車と接触事故を起こしかけてあわてて急ハンドルで回避した夢を見たことを思い出し、あわてた所で数分しか違わないんだからと思いなおし、安全運転で向かった。

出かける前の電話は、夜の花見の最終打ち合わせ。
その話を韓ちゃんにすると、「誰とするの」と気にしてる様子。
「マッサージのいつものメンバーだよ」
「何人なの?」
「たぶん、4人。私以外はみんな男だけどね。まあ、これがいつもの集まるメンバーだし、男女気兼ねなく付き合える人たちだからさ」
「ふ~ん、そうなんや・・・」

途中床屋に行くと言う韓ちゃんを下ろして、本屋で時間を潰してた。
わざわざこっちに来るときじゃなく、来ない休みのときに床屋に行けばいいものを。
時間が少なくなるじゃない><

家に着いて駐車場に車を停めたはいいけど、母が近所の人と話しながら外にいるのが目に入った。
「韓ちゃん、母が外にいるわ。コンニチハくらい言わないとダメだよ」
「いやだ」
「それくらいは言ってよね。いやだろうけどさ」
母に近づいた時、韓ちゃんは一応にこにことして軽く会釈をしたが、コンニチハという声は出ない。
母が「元気にしてるの?」と声をかけた。
顔を真っ赤にしながら「はい、おかげさまで」と答えた韓ちゃん。
まあ、合格点は上げられないけど、韓ちゃんなりに頑張ったんじゃないの?あははっ!

玄関前の花に水もやらないで急いで韓ちゃんを迎えに行ったので、花が少し元気がなかった。
「うわ~水やらないと」と言ったら「俺がやってあげるから」と、韓ちゃんが水差しで花に水をやってくれた。
その手つきのよさにちょっと驚いた。
造花はダメだよ。花はちゃんと生きてるのにしてねっていつも言ってたから、中国でも、お義母さんの花にこうやってお水をやっていたんだろうか。
なんか、こんな些細なことがすごく嬉しかった。単純だな、私。

お肉を食べたいと言う韓ちゃんのリクエストで、豚肉フライと、ピーマン肉詰めと、肉の野菜炒めを作ってお肉づくしのお昼ごはん。

でも、その前にお約束通り運動したんだけどね^^
そのときに疑惑発覚。
下ネタなんで、今日のところは割愛するけど。

まったりと、PCで音楽(韓国サイトで)聞きながら、音外しながら一緒に歌う韓ちゃんをニコニコしながら見てて、やっぱりこうやって一緒にいると幸せだな~ってしみじみ思った。


続きまでしばらくお待ちください
スポンサーサイト
| 日常生活 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。