FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-10 (Fri)
先回の韓ちゃん帰宅の続きを書く前に、ムカついた韓ちゃんとのやりとりを先に。

電話があって、なぜか非常に暗い声の韓ちゃん。
びっくりして思わず聞いた。
「韓ちゃんどうしたの?声が変だよ。すごく暗いよ。何かあったの?」
「ああ~・・・」
「え~どうしたの?」
「中国のね、彼女のとこにまた誰かが電話かけたらしい」
「うん・・・それで?」
「昨日、hamと別れた後に何回も電話があったし、その前俺が行った時にも駅まで送ってもらった後に同じように電話があったらしい」
「うん、でもそれでどうして韓ちゃんがそんな声になるわけ?」
「誰がかけてるか分からんのだけどね、無言で切るらしい」
「この前なんか言ってた中国に変な電話ってそのことなの?中国女のことだったんだ・・・」
「そうだよ」
「でも、それでどうして韓ちゃんが関係してくるの?」
「海外からの電話らしくってさ。中国女には外国の知り合いはいないんだからさ。日本の俺だけ。だから俺が責められるんだわ」
「なんで責められるの?訳わからん。何?まさか、まだその電話を私がしたと思っているんじゃないでしょうね」
これについては過去何度もケンカになってその都度韓ちゃんは私を疑ったこと謝っている。
言葉では私を信用してると言いながら、こうやってまた私を疑う発言だ。

「hamじゃないと思ってるけどね・・・。じゃあ誰がって話になるじゃん」
ほら~そうやって言うこと自体私を疑っているんじゃん。
「電話番号は?携帯に出るんじゃないの?」
「出ない」
「出なくてどうして日本からだとわかるの?」
「それは日本からなんだって。ホントにかけてないですよね?」
「まだそう言うの?何回言ったら信用するわけ?」
「中国女は、その電話をかけてきてるのをhamだと思ってるんだな。だから俺が責められるんだけどね」

確かに私もブタ女にかけたことあるよ。それについては随分前に記事にも書いたよ。
相手が出なかったときは別だけど、携帯からかけてちゃんと日本語でまくし立てたよ。
それにあとでかけたこともちゃんと韓ちゃんに報告もした。
確かにかけたことがある。それは認める。
それを言うならブタ女だって、その着信歴で私の携帯にもかけてきている。
これは、韓ちゃんが9月に中国に帰る前日のことだ。いや、その前にも数回あった。

「無言電話は私にだってたまにかかってくるじゃん。日本からかどうかもわからない電話でどうしてそうやって私を犯人扱いなわけ?私が何をしたの。じゃあ聞くけど、昨日は韓ちゃんと楽しく過ごしたんじゃないの?その私が中国女に電話かける理由は何?韓ちゃんと楽しかったわ~ってわざわざ電話するの?しかも無言で」
「いや、それはどうしてか俺はわからんけどね。たぶん、中国のサイトに書き込んでいるやつじゃないかな~って思ってるんだけどね。」
「それについては前話したでしょ?電話番号を知っている人間は確かにいるよ。でもその人とは限らないし、今は連絡とれないし、その人から話を聞いた誰かかもしれないし、すでに私の手から離れた情報がどこをどう回って中国女につながっているのかわからないんだからさ」
まあ、この辺の話は、本人がどこかでこれ見つけて読むかもしれないのでやめておくけど。
もし、読んだらやめてくださいね、としか、お願いできないけどね。

確かに周りには韓ちゃんのように日本人を騙してのうのうと日本で暮らしている人間に対して不信感を抱く人もいるわけで。
それは何も日本人ばかりでなくて、中国人、とりわけ同じ朝鮮族の人だって顔をしかめる事実なんだからね。
もとはと言えば、私が腹立たしくブタ女のことを人に話したのも悪いけど、それ以上に韓ちゃんがしていることの罪を罪と思っていないんじゃないの?誰がまいた種なの?
ブタ女にしたって、恋人が(こういうこと書く事態腹立たしいわ!)のこのこ擬装結婚しに日本に出稼ぎに行って自分に金を貢いでくれること、それのどこが悪いんだって、中国サイトで書いているじゃない。
それに誰かが反感もっていたずら電話したとしても、(確かにそう言ったいたずらは性質が悪いけど)自分たちがしてること考えたら多少の無言電話くらいどうってことないんじゃないかって考える私は、そのいたずら電話してる人と同じ穴の狢かもしれないけどね。

何でもブタ女の言葉を信じてさ。ひょっとしたら自分に気を引きたい作り話かもしれないとは全く考えないんだね、韓ちゃん。

「とにかく俺は今日から祈るわ」
「祈るの?何を?」
「その女が早く死ぬように。そういう変態は死んだほうがいいんじゃねぇ?紙に書いて釘打ってぶっ殺す」
「今女って言った?どうして女だってわかるわけ?無言電話なのに」
「たぶん女だと思うけどね」
「そう、じゃあその祈りが通じたらどうやったか教えてね。次は私が中国女を祈ってやるから。早く死ねってね。それより韓ちゃんが死んだほうがいいのかもね、何もかも問題解決で」
言ってしまってから、あっと思ったけどもう遅い。
「俺が死んだほうがいいの?そうか、わかったわ。もう時間だから切るわ」



その後ムカついた私は韓ちゃんに怒りのメールを送った。

だんだん腹が立ってきた。だんだん悲しくなってきた。
そんなに私を信用せずブタ女、失礼、中国女のことばかり信用するならもう中国に帰ったら?
それか24時間私と暮らして監視したら?
私が毎日中国女が嫌がらせ電話してくると言っても信用しないでしょ?
それなのにホントかどうかわからないブタ女の話だけを信用して。
折角楽しく過ごせたのにいつも台無しにするんだね。
そんなにブタ女が大切なら帰りなさい。
ただし在留期間中は離婚はしません。
私がブタ女に電話するなら日本語で罵倒するわ。
まだ韓ちゃんは私の理解が足りないね。
今離婚届は受理できないようになってます。
離婚届前のは住所違うからまた書き直してね。


10分後、もう一通。

先程送った怒りのメールですが、こんなに韓ちゃんのこと好きな私が別れることを考えるくらい悲しい気持ちだったと言うメールです。
人の死を願って手に入れたものが果たして幸せなんだろうか…悲しいね。


ブタ女から嫌がらせ電話を最近もらっているわけではない。これはたとえばの話。
あとからかかってきた電話でそれを韓ちゃんが誤解してたことがわかった。
私もブタ女が死ぬように祈るわと言ったこと、すごく自分自身そういうふうに考えることが嫌になった。

自己嫌悪ってやつ。
嫌な人間になって行くのが嫌だな~って。
だから最後の一文は、韓ちゃんに宛てたものであり私自身に宛てたものでもある。


これを読んだ韓ちゃんが電話をかけてきた。
意味が分からないって。
それで私の気持ちを伝えた。
そしたら誤解だって。
俺はそんなふうにhamがやったなんて思っていないって。
勝手に考えて勝手に誤解してこんな腹立たしいメールを送るなって。
これを読んで俺が嫌な気分になると思わないの?って。
言葉では私がやったって思ってないと言いながら、そう取れる言い方だったじゃないと抗議。
でも、それは誤解だからって、何度も言って、話がこの前の【もうしになさい】に及んだときには、言葉に笑いが入って、形としては仲直りとなった。
ケンカは翌日に持ち越さないのが二人の信条だから、一応形的には仲直り。
でも、心には大きなしこりが残っている。

このメールが韓ちゃんに言わせると、「俺を責めているメール」だそうです。
ホントにそう受け取られるメールでしょうか・・・?
責めて書いたわけではないんだけどな。

楽しく「じゃあね」と言うまでの会話載せたかったけど、長くなるんで、このへんで。


次は、先回の続き書きますね。リクエストの部分を含めて^^




スポンサーサイト
| 日常生活 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。