FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-16 (Thu)
最近、また韓ちゃんとの電話復活。
たまたま用事で連絡することがあっただけで、積極的にかけているわけではないけど。
まだ、私の中にはブタ女のことが引っ掛かっていますから。

昨日の電話での会話。

「今日は朝から近所の人と母の用事で朝から出掛けて疲れちゃったわ。仕事してたほうが楽」
「近所の人の用事はいくらでやったの?」
「えええ~?もちろんタダだよ。ボランティアです」
「何だ、金にならんのか」
「そりゃあそうだよ。あっ、でもね、昨日は町内の方たちと食事会があってね、私も仲間に入れてもらって5000円の料理とお持ちかえりで1000円のお寿司だったんだよ。母が払ってくれたん」
「おっ、それは良かったな~。おいしいもん食べれてホンマ良かったな」
「えへへ・・・でしょ?でもね、私、ここに来てからもう4キロ太っちゃったのよ。なんかいっぱいいただきものするからさ、野菜とかいろいろ。腐らせたら悪いからいっぱい作ってつい食べ過ぎちゃって…体がすごく重い」

そしたら韓ちゃん、嬉しそうに「ブタ女じゃん」だって。
いつも中国女のことをブタ女と言われているお返し。
でも、言った後たぶんやばいって思ったと思うな。

ちょっと前の会話でこんなのがあったの。
私が韓ちゃんに中国女のことブタ女って言うのを聞いて、
「それって俺にすごく失礼じゃないの?中国女って言う言い方もどうかと思うのに、ブタ女はないでしょう」
韓ちゃんは、ブタ女のことを「中国の彼女」って言ってほしいらしい。言うわけないじゃん!
「あら、ブタ女じゃん。ブタ女はブタ女じゃん。ブタ年生まれでしょ?」
「だったらhamはイヌ女か」
いつも何でもすぐ忘れる韓ちゃんが私が戌年生まれだとすぐに出てきたことにびっくり@@
「そうそう、韓ちゃんはトラ男」
何か言いたそうだったけど、このまま会話をつづけるのは諦めた韓ちゃんだった。

もちろん、ブタ女はブタ年生まれだからブタ女じゃないです。
背が低くて、ブタのように太ってて、手足は短く、色は白く…だからブタ女。
やっていることに軽蔑の意味も込めてのブタ女。まあ、これが一番大きなブタ女の理由。
英語でもpigは、悪口で使われたりしますよね。
こんな所で勝手に名前使わんでって本物のブタが怒るかもw  ブタさんには申し訳ないですw

で、話をもどすと、私に対してブタ女と言った韓ちゃん、私があっさり「いや~ん、やめて、ブタ女だなんて。ぶくぶく太って恥ずかしいわ」と言ったもんだから、その先、話が中国のブタ女に及ぶのを惧れ、早々に電話を切られたん。
もちろん、ブタ女のことも頭に置いてぶくぶく太って・・・だったわよ。韓ちゃんってば、この厭味がわかったのかしら?
ホントは「いや~中国女ほどのブタじゃないけどね」って言ってやろうかと思ったけど、大人げないからね。
それとも厭味たっぷり言ってやれば良かったかしら?

私は、身長167弱だから、しかも筋肉質だから、しかもしかも顔が小さいから太っててもそれほど太っているようにみえないらしい。
でも、実際は、脱いだらすごいんですよ。あ~書いてて恥ずかしい。
食べたらすぐにお腹がぽっこりになってしまう。3段に突入のお腹が恨めしい・・・。

本当のブタ女にならないために、気合入れて食生活改善せねば~。


と思っていたのに、今朝、入った喫茶店で、手にした雑誌に『女はやせているより触って気持ちがいいプクプクがいい』という記事発見。

えっ?そうなの?

男性側の意見で、「膝枕は太った女のほうが気持ちがいい」とか、『ぷにゅっとしたお腹を触っていると癒される』とか『赤ちゃんみたいなえくぼがある手の甲が可愛い』とか載っていたw

で、思い出した。確か、韓ちゃんも結婚式終わってから(の夜)そう言ってた。
「連れて歩く女はスタイルが良くって、みんなが振り向くような女がいいけど、結婚したらもう少し太ってもいいよ。奥さんはちょっと太めのほうが触り心地がいいんだから」
韓ちゃんにしてみたら結婚式の2日前にブタ女と再会したからよけいにそんな発言だったかもしれないけど、私は、最近少し太ったと言う私に対しての優しさだと思っていた。
その時は、ブタ女の存在を知らなかったからね。

それでも、ブタはブタでももうちょっと心がきれいなら許せるんだけど。
体のブタは(こんな書き方失礼ですよね、すみません)記事にあるとおり、癒されることもあるかもしれないけど…心のブタは、許さない、許したくない。

あ~こんなこと書いてる私も、心はブタなのかもw


今日はちょっとイライラの記事になってしまいました。
肩こりがもひどいからマッサージに行ったんだけど、担当してくれた人があまりにも下手で、4500円溝に捨てた気分で、体も心もほぐれるどころか、よけいにイライラしちゃって・・・。
大変見苦しい記事ですみません。
最後まで読んで気分悪くなった方、申し訳ありませんでした。


さっきまで、何回やっても記事の編集画面が真っ白で編集ができなかった><
今見たらできるようになっている。
なんだったんだろう・・・。

メールができるかお試しでやったら書き込めたけど、それを見ることができなかったのに、今はそれも直っている。

自分で書いたお試しメールは削除しました。
スポンサーサイト
| 日常生活 | COM(17) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。