FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-12 (Wed)
続きです。

今までPCでゲームしてましたが、何度も落ちてしまうので、これは遊んでばかりいないで更新しろってことかと反省してここに参りました。

 
韓ちゃんから床屋が今終わったと電話が入って、炎天下40分くらい歩くのもかわいそうに思って迎えに行きました。
ついでに、アイスコーヒー用の氷を買いに100円ショップへ。
このお店は韓ちゃんとの思い出深いお店です。
デートの待ち合わせ場所でもあり、車から降ろす場所でもあり、一番最初に二人が別れ話をした場所でもあります。
中国に帰ってしまった韓ちゃんを思って、ここまで車を走らせて、駐車場でよく泣いていた、そんな思い出の100円ショップです。
近所に100円ショップはありますが、そこには残念ながら氷は売っていないので、わざわざちょっと遠いこのお店まで車を走らせました。

韓ちゃんは、ちょうどいい感じになってきたな~と思うと床屋に行きたがります。
私がまだいいよ、いいよって言っていたので、私好みの髪形になってきていたのに、またしっかり短くしてきました。
ま~暑いから短くしたかったんだと思いますが、韓ちゃんの後頭部、絶壁なので、あまり短いとそれが強調されてしまうんです。でも、いたって本人は気にしてないのです。

氷を買っての帰り道、髪形のことを聞いてきました。
「どう?」
「私は今までの髪形のほうが好きだよ」
「そうなの?でも暑いじゃん。」
「そうだね、暑いもんね。でもこの髪形は私はあまり好きじゃない」
「そうなんや・・・」

そして思い出したように2万円を財布から取り出して渡してくれました。
うち、1万1000円ほどが携帯代。今月の気持ち代は9000円となります。
先月はお給料入らなかったので0円。

家に帰ったら、真っ先にPCに向ってゲームを始めた韓ちゃん。
いつもなら真っ先に運動を要求するのに、この日はそうではありませんでした。
やっぱりな~って思った私。
前日も休みをとって、私が何度連絡しても携帯は留守番電話。メールも帰って来ず。
連絡が取れた最後の電話で友達のところへ来たと言っていたけど、この友達が女だと確信。
本当にわかりやすいです^^

「何か食べるもんないの?」
「え~こんな時間なのに何も食べてないの?
「うん」

韓ちゃんを迎えに行くちょっと前に宅配便がお中元を届けてくれたのですが、これが私があまり好きじゃない素麺だったのを思い出し、
「韓ちゃんって、素麺は食べられるの?」って聞きました。
素麺がどういうものか知らんと言う韓ちゃんに説明したら、O,Kと言うことだったので、ゲームに夢中の韓ちゃんから離れて食事の支度にとりかかりました。
鰹節たっぷりでだしをとって麺つゆ作り。
もう一つのコンロで麺を湯がいて、買ってきたばかりの氷で冷やす間に、卵の薄焼き・きゅうり・人参・ハムの千切り。しょうがをすりおろして・・・できあがり。

もう私は汗だくだくだく・・・。

「おいしいな~」
パクパクすごい勢いで食べ続け、あっという間に完食。
素麺は3束湯がいたんです。つまり、3人前。
なのに私の口に1本の素麺も入りませんでした。
普通の素麺の他にかぼちゃと人参とほうれん草のも混ぜて湯がいたので、あまり好きじゃないけど味見したかったんだけどな~。
「よくそんなに食べれるね。朝から食べてないの?」
「あ~、昨日から食べてないわ」

友達のところへ(女のところ)行って何も食べてないわけないじゃない!って思ったけど口には出さず。
まあ、喜んで食べてくれたのでよしとしましょう。

韓ちゃんが、どうして二日続けて休んだかとか、昨日はどこに行っていたのとか、それとなく聞いたんだけど、別にって言うばかりで、これ以上聞くな!モード全開。

まあ、聞いたところで私にはどうすることもできないことなので私もその後はそれには触れずに過ごしました。

あと40分ほどで帰る時間になって、モンスターに立ち向かっていた韓ちゃんの手が止まりました。
攻撃を受けるがままのキャラクターは死んでしまいました。
???と思っていたら、「時間がないから」と、ここでようやく運動のお誘い。

前日お風呂に入ってないからと、ホットタオルを要求。
ふ~ん、そうやって女のにおいを消そうってこと?ま、いいけどね~。

運動の最中、「ham,は上手だな~」って言うから、ゲームのことかと思ったら・・・違いました。
「どんな格好でも対応できてすごいわ。上手だわ」
そしてそのあと「こんな歳なのにね~」
「何~そのこんな歳ってのは余分じゃないの?褒められた気がせんわ」
二人で声出して笑いましたが、私の中では、いったい誰と比べて言っているんだかといった冷めたものがありました。

運動に40分はいらなかったので、また少しゲームをして、レベルアップした韓ちゃんはコスチュームを着替える時間もなく名残惜しそうに帰って行きました。
もちろん駅まで送りました。


本当なら今日帰ってくるはずだった韓ちゃんですが、お盆なので、仕事はカキイレドキ。
休めるはずもなく、(私は休んでますけど~)仕事を終えた韓ちゃんが今電話をしてきて、ゲームの話をして切りました。

やましいことがない時は帰り道にこうして電話して来てくれます。
最近は私からかけることはほとんどなくなりました。
電話がなくても、最近の私は落ち着いています。

冷めたから?
ゲームという熱中できるおもちゃを与えられたから?
疲れているから?

たぶん全部だと思います。



あ、そうそう、リュックがいやに膨らんでいたので中身を聞いたらパソコン持参でした。
友達のところから寮に帰らず直でこちらに帰ってきたようです。
長時間働いてお客さんが少ないと心は非常に疲れます。
最近お客さん少なくなってきているから、韓ちゃん、心が疲れちゃったんだと思います。

1年前の今頃は、ちょうど中国に帰る直前でした。
5カ月連絡も取れないまま帰って来ませんでした。
それを思えば、今は近くにいてくれる。それだけでいいかな~、って。
スポンサーサイト
| 日常生活 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。