FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-23 (Wed)
韓ちゃんがとうとう白状しましたw




と、言っても浮気のことじゃありません><

今日の電話でもまたかんかんかんかん遮断機の音が聞こえてきました。
「な~に?また今日も女の家に帰るわけ?いやだわ~」
これ、怒って言うんじゃなくて、半ばからかうような口調です。

毎日言われているようなもんだから韓ちゃんもプチ切れ。
「なんで浮気してないのにしてるって言うの!」
ここで、韓ちゃんの職場から派出所で言ったアパートの道順を再確認。


「セブンイレブンを左に曲がって」
「ちょっと待ってよ、そこでどうして左に曲がるの?右でしょ?」

「いや、ちょっと聞いてよ。反対車線走ったら道渡るのが大変なんだからさ。ここで左に曲がったらあとはまっすぐ行ったら家に着くんだからさ」

「だから、そこで左に曲がるはずないんだって。韓ちゃん派出所で○○○だって地図見ながらアパートの名前言ったじゃん。そこへ行くためには、職場から広い道路に出て、そのまま右に向かって走って、セブンイレブンを右に曲がるんだよ。今韓ちゃんが言ったのは反対側に行くってことだよ」

「あ~だったら俺、間違っちゃったな」
「間違えた?アパートの名前も間違えたわけ?」
「アパートの名前なんか知るわけないやん」
「知らないのに、どうして派出所で○○○って言ったのよ。おかしくない?」
「地図見てここかなって思ったらその名前があったから」

韓ちゃんが言うセブンイレブンと私が言うセブンイレブンはお店が違います。

今日の電話で韓ちゃんが話した今住んでいるアパートへの行き方は、私が見たアパートへの行き方と一致しました。

じゃあ、ほんとに間違えて、派出所でウソの居住地を教えたってことですか?


「だったら韓ちゃん、派出所にうそ言ったことになるんだよ。訂正してこなきゃ」
「そっか~、間違えちゃったな」
「私にごめんなさいは?」
「これは技で間違えたことじゃないんだから、俺は謝らん」
「だって韓ちゃんの勘違いで、私に浮気の心配をさせたじゃない?」
「でもわざとじゃないんだから」
「でも・・・」
「あ~、着いたから切るわ」

他の話をしようと思ったのに時間切れ。

今、住んでいるのが会社の寮でというのはわかったけど、誰と住んでいるのかは分からないまま。
仮に男性とだとしても、浮気の疑いが晴れたわけではないですよ。
何と言っても火曜日の怪しい行動がまだ解明されていないんだから。

前記事で99%以上の確率で浮気と書きましたが、韓ちゃんの苦しい言い訳を信じるならもう少し低くなるかもしれません。
あんなにはっきりと「この道をまっすぐ行ってセブンイレブンがあるところを右に」と、手も右に動かしながら言ったんだから。
手が左に動いていたら間違えたんだと理解するけど、あとからとってつけたくさい言い逃れかもしれない思いも残っています。

しかし…韓ちゃんが『地図の読めない男』だったとは・・・。




追記です

なんかおかしい…考えていて思い出しました。
韓ちゃんは私にアパートは3階だと言いました。
派出所で話した○○○は名前も3階建も一致。
なのに、韓ちゃんが訂正した今住んでいるところは2階建でした。

やはり意図的に間違えたと考えたほうが良さそうです。

一応韓ちゃんの前では納得したふりをして過ごします。
今までのように簡単にだませると思ったら痛い目にあうわよ~。
スポンサーサイト
| 日常生活 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。