FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-01 (Thu)
韓ちゃんからは毎日電話があります。
電話ができないときには、今まで2回ほどメールでした。

帰ってきた翌日のメール。
昨日頑張りすぎて今日まで疲れますね
明日電話するわ、おやすみなさい


この日はいつもより連絡が遅くて遅くて、待ちくたびれていたときにメールだったん。
それで、あかんとは思ったんだけどすぐに電話した。

そしたら韓ちゃんは2回ほどのコールで出てくれたんだけど、なんか声が変。
「な~に?飲みに行ってたの?声が変だよ」
飲んで酔っ払っているのか今まで泣いていたのかって言う声だった。
「飲んでないわ、もう寝てただけ」
メール来てからまだ1,2分しか経ってない。
だから寝起きを起こされたわけではないことわかっている。
私に言いたくないことがあったんだ。
また中国女になんやかんや言われて落ち込んだのか?と思ってお休みなさいと電話を切った。

翌日、「昨日は急に社長が来て、仕事のことでなんやかんや文句ばっかり言うから気分が悪くなって。ごめんな。」って電話がありました。


火曜日は韓ちゃんが休みだと教えてくれていました。
前日、「明日の休みはどうするの?どこかに出かけるの?」
と聞いてみたん。
以前なら「わからん」とか言って何も話してくれないところですが、最近の韓ちゃんはちゃんと答えてくれます。
「起きたらちょっとその辺をぶらぶらして、夜は飲みに行くわ」
「飲みに行くの?お金がないって電話代も渡さなかった人が飲みに行くの?それっておかしくな~い?私に渡すお金ちゃんと渡して、後はどう使おうが何も言わないけどさ、飲みに行くお金があるんならちゃんと払ってよ~」
「うるっせ~な~。明日はあの人がお金出すんだからさ。前は俺が払ってお酒入れたから。お金がなくてもたまたま飲んだらいいじゃん」って。

明日は、ボトルキープしたのがあるし、今回はあの人(って誰か知らないけど、韓ちゃんは第三者のことを男でも女でもあの人って言います)のおごりだから少ししかお金はいらないって言ってました。
今の場所に仕事に行くようになってから、飲みに行く機会が増えたみたいです。
お金がないお金がないと言っていたので不思議に思っていたんですが、全部飲んじゃったわと言っていたのも、事実なのかもしれません。
で、飲み屋で知り合った女と…というのが私の推測であり、後ろの方の報告でもありました。


活字にすると私が韓ちゃんを問い詰めたり非難しているように思うかもしれませんが、これ、違います。のほほ~んと聞いてます。
韓ちゃんのうるっせ~なってのも怒って言っているわけではなく、まあ、口癖の一環です。

「そうなの?じゃあいっぱいおいしいもん食べて飲んでね。おごりでしょ?あ~、だったら、明日は電話くれやんね、寂しいな」
「いいよ、明日電話やってあげるから」
「え~、本当?だったら嬉しいけどね」

これが月曜日の電話。


そして翌日、火曜日。
大体いつも電話くれる時間にかかってきました。
私はもっと早く電話があるかと思っていたのにかかってこないから、もう私のこと忘れて飲んで酔っ払っているんだろうなってあきらめていました。
「電話なかったからもう忘れられたかと思ってた」
「何言ってるの、昨日約束したんだからさ、電話しなきゃ」
「それはそうだけど、飲んで酔っ払っちゃったら忘れちゃうじゃん」
「俺が電話するの待っとったの?」
「うん、まだかな~って待っとったよ。電話があって嬉しかった」
「いや~ホントかな?そんなに嬉しかった?」
「あったりまえじゃん、私は韓ちゃんの声が聞きたくて仕方がないんだからさ」
嬉しそうに笑う韓ちゃん。
それにかぶるように、後ろから女のカラオケの声がしだした。

私は時間が時間だし、もう飲み会が終わって帰る道かと思っていたので、びっくりした。
韓ちゃんも、なぜかひどくあわてたように電話を切ると言い出した。
「もう飲み会終わったかと思ってたけど、まだ飲んでるところだったんだね。お酒楽しむのはいいけど浮気はダメだからね」
「はいはいは~い、おやすみなさ~い」

これが火曜日の電話。
電話の後でメールしときました。

電話ありがとう
韓ちゃんが歌っているの聞きたかったな
楽しくね
でもは絶対だめだよ



そして昨日。
マッサージ仲間が集まって、久々のおしゃべり会。(私の手料理を食べる会)
これについては韓ちゃんにも事前にちゃんと伝えてあります。
9時半から始めて、モツ焼き、大根と豚バラ煮込み、にがうりの佃煮等を食べ終えて、カラムーチョに手を伸ばし、コーヒーをすすっている頃、韓ちゃんから電話がありました。

「今日、二日酔いだったんじゃない?」
「あ~死にそうだったわ」
「あれから何時まで飲んでたの?」
「3時か4時か6時か・・・」
「え~そんなに遅くまで遊んでたの?」
「あの人と飲んでて、仕事終わってからまたほかの人が来てだったから、結構遅くなっちゃったね」

そして仕事が忙しかった話を終えてから思い出したように韓ちゃんが聞いてきた。
「そういえば、今日だれか来るって言ってたじゃない?もう済んだの?楽しかった?」
「うん、モツ焼き食べたよ。でね、まだみんないるよ」
そしたらあわてたように電話をすぐに切ろうとしました。
私は別にいいよって言ったんだけど、いやだったみたい。

帰ったのが2時か3時か6時?
朝帰りしたんじゃん><
大体6時が出てくるくらいなんだから2時や3時ではありえへんでしょ?
そんな遅くまで飲み屋はやってないはず。
後ろから聞こえていたのは飲み屋じゃなくてカラオケ屋?
それとも、ほかのところで女と?
あ~~~~~、妄想は膨らむ一方。

電話があった時間は11時10分過ぎ。


妄想のまっただ中でありながらも、それから仲間とおしゃべり会は延々と2時まで続きました。
楽しかったw
だから、妄想する時間はちょっとだけだった^^

私だってこうして息抜きが必要なように、韓ちゃんもそれ以上に息抜きが必要なんだろうなって思います。周りは日本人だらけなんだもん。苦しいよね。
思いっきり朝鮮語で話したいよね。


私の家に集まるのは30代2人と40代1人の♂の計3人。これがいつものメンバーです。
これも常々メンバーについても韓ちゃんに話しているのです。
まさか、これを浮気だとは思わないよね。
それに一人で3人相手は私もモタナイ。

彼らは実によく食べてくれます。
そして途切れることなくいろんな話題で盛り上がります。
韓ちゃんがこの中に入ってくれたらまた違う楽しさも味わえるだろうけど。今はそれは無理です。
近い将来そんな日が来るといいなって思います。



さて、今日の韓ちゃんは昨日のことに触れてくるでしょうか?
ちょっと楽しみ。
聞いてくれたらいいな。
少しは気にしてくれてるってことになるもんね。
スポンサーサイト
| 日常生活 | COM(20) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。