FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-03 (Thu)
先週に帰ってきた韓ちゃん、また今週帰ってきました。
だって、来週私はアンニョンな3日間を過ごす予定だから^^

前日の電話では、韓ちゃんまたまた鼻声で。どうも風邪がぶり返したようです。
「大丈夫なの?明日は何が食べたいの?」
「まあ、大丈夫。そうだな~。鶏のから揚げ、あ、焦がさないでちゃんとしたやつね。あとは、エビと、あっ、またあれやって、餃子の皮でチーズ揚げたやつ」
「あ~この前のから揚げはニンニクとネギの醤油のだったから、焦げやすかったんだもん。今度は違うのでやってみるわ。で、またチーズなの?エビも?ずいぶん食費代が高くつくわね・・・」
「俺より稼いでるでしょ?」
「な、わけないでしょ!それで、何時ころに来るの?」
「まあ、いつもと同じくらい。13時から13時半だな」


さて、水曜日。
午前中は母と喫茶店に行ってから食材の買い物をして、その後灯油も買いに行きました。
母は、先週帰ってきたばかりの韓ちゃんがどうしてまた帰ってくるのか不満なようでした。
「おまえはいっつも韓ちゃん韓ちゃんって、今日はゆっくりお昼ごはん食べに行けると思っていたのに」
「だって、ホントなら2週間って言ったら来週だけど、私来週韓国行くんだから、今週帰ってくるんだが~」
「韓ちゃん帰ってきたら【これいくらですか?】とかの韓国語おしえてもらや~よ」
「それくらい韓ちゃんに教えてもらわんでもちゃんと言えますって」

母の用事も済ませて、ダッシュで家に戻り、米をとぎ炊飯器セット。
掃除機を念入りにかけて(また何か拾いもんするかもしれないから)PCの履歴とかを消し、お風呂に入って、ゆっくりテレビを観てた。
なのに、13時過ぎても13時半過ぎても来ない!
いつも、約束の時間にはしっかり遅れてくるんだな。
風邪が悪化して朝起きれなかったんだろうか。
電話した方がいいかな?と携帯に手を伸ばしたら・・・かかってきました。
14時回っていました。

「あ~っつい」
「え?暑いの?寒いと思ってストーブ付けて待ってたわ」
「今日、外はすごくいい天気で暑いよ」
買い物の時はそんなん感じなかったけど?

おもむろに財布を取り出して、お金を渡してくれました。
諭吉様、3枚。
もちろん、正座して両手で頂戴して頭を下げありがとうございます」(笑顔付き)
「1枚はいつもの気持ち。もう1枚はこの前借りたやつ。後の1枚は韓国で小遣いにしてもいいし、クリスマスのプレゼント買ってもいいし好きに使うや~」
【あいぽっと】のときのお金はクリスマスと誕生日のプレゼントだって言っていたのに、ちゃんと返してくれました。
しかも、韓国旅行のお小遣い頂戴ねっておねだりしたら、恥ずかしい事言うなって窘められたのにそのお金までくれたん。
すごく嬉しかったです。あ~単純な私^^

「言葉だけじゃなくちゃんと態度で示しゃ~」
私の頭に両手をかけて自分のジーンズのほうに引き寄せた。顔はちょうどファスナーのあたり^^
ジーンズの上からチュッってしたら満足そうな韓ちゃんが笑っていました。
(おっhamノリがいいね~って感じ?)


韓国行きを前にして、お小遣いどうしようwって思っていたら、こんな嬉しい誤算でした。

それに、この誤算はこれだけじゃなかったんです。
これについてはまたあとで。

とりあえず、から揚げを焦がさないように細心の注意を払って作りました。
今回は、手羽元をチューリップにしてみました。
手羽先じゃないから、すごくでっかいから揚げになって、その分火の通りに集中しました。
途中、手が攣りそうになって(ってか、攣ったんだけど)、こんな一つ一つが重いのはアカンやろ~って思いながら揚げました。
マッサージの仕事は、かなり手を酷使するので、こういった作業のときに疲れを感じますね。

でも、すごくおいしかったから手羽元と格闘して良かったなって思いました。
韓ちゃんの食べっぷりもよかったしね。

食後はお約束通りいつもの。


はい、続きはまたあとで~。
スポンサーサイト
| 日常生活 | COM(8) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。